御宿岩和田港の釣り船明広丸です。主にヒラメ、イシナギ、オニカサゴ等の根魚、ヤリイカで出船しています。

明広丸
明広丸
TEL 0470-68-3654
【船釣用 釣具】 ロッド リール 電動リール ライフジャケット 酔い止め

ご予約については「釣物料金ページ」よりご確認お願い申し上げます。

午前船
釣 果
ヒラメ:3.1~0.5kgが7~0枚、船中38枚
外 道
イナダ、ショウサイフグ
水 温
16.8~15.1度
ポイント
岩和田沖12~5分 水深15~3m
LINEで送る

朝の内は潮の流れ悪かったがイワシの反応あり、ポツン、ポツン!中盤はイワシの反応あったが潮全く流れず喰い渋く苦戦!
後半もイワシの反応あり、潮全く流れなかったがポツリ、ポツリとアタリがありました。バラシ多数あり、ハリス切れ2本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!

今年も1年大変お世話になりました!来年もよろしくお願いします。
初釣りは1月7日より出船予定です!詳しくはお電話でお問合せ下さい。よろしくお願い致します。

午前船
釣 果
ヒラメ:3.8~0.5kgが6~0枚、船中37枚
外 道
ショウサイフグ
水 温
17.1~16.4度
ポイント
岩和田沖12~5分 水深15~3m
LINEで送る

朝の内は潮の流れ悪かったがイワシの反応あり、ポツリ、ポツリ!中盤はイワシの反応あったが潮全く流れず喰い渋く苦戦!後半はイワシの反応あり、やや西の風来て、風に流れだしポツ、ポツとアタリがありました。バラシ多数あり、ハリス切れ2本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!
午前船
釣 果
ヒラメ:2.1~0.5kgが6~2枚、船中12枚
外 道
ショウサイフグ
水 温
18.1~17.2度
ポイント
岩船~岩和田沖12~5分 水深15~6m
LINEで送る

朝の内は潮の流れ良く、多少イワシの反応あったがサメに邪魔され喰い渋く苦戦!中盤と後半はイワシの反応多少あり潮の流れ良く、ポツ、ポツとアタリがありました。バラシ多数あり、ハリス切れ1本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!
午前船
釣 果
ヒラメ:3.7~0.5kgが4~1枚、船中16枚
外 道
ショウサイフグ、豆ハタ
水 温
18.7~18.1度
ポイント
豊浜~岩和田沖12~5分 水深15~6m
LINEで送る

朝の内はイワシの反応あったが潮全く流れず喰い渋くポツン、ポツン!中盤と後半はイワシの反応非常に濃くあり潮流れ悪かったがポツ、ポツとアタリがありました。バラシ多数あり、ハリス切れ2本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!

午前船
釣 果
ヒラメ:4.3~0.7kgが6~1枚、船中19枚
外 道
ショウサイフグ、イナダ
水 温
19.7~18.4度
ポイント
岩船~岩和田沖15~8分 水深15~6m
LINEで送る

朝の内は岩船前にイワシの反応無く潮全く流れず喰わず大苦戦!中盤は岩和田沖に潮やや流れイワシの反応あり、ポツン、ポツン、後半は移動しながらイワシの反応あり流れ悪かったがポツ、ポツとアタリがありました。久々に4.3㎏3.8㎏、3.2㎏の良い型も混じりました!バラシ多数あり、ハリス切れ1本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!
午前船
釣 果
ヒラメ:4.1~0.5kgが5~1枚、船中16枚
外 道
ショウサイフグ
水 温
18.1~13.7度
ポイント
岩船沖~岩和田沖15~8分 水 深:15~6m
LINEで送る

朝からイワシの反応あったが潮全く流れず喰い渋くポツン、ポツン!中盤と後半は移動しながらイワシの反応濃くあり流れ悪かったがポツリ、ポツリとアタリがありました。久々に4.1kg、3.3㎏、2.8kgの良い型も混じりました!バラシ多数あり、ハリス切れ3本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!
午前船
釣 果
ヒラメ:2.4~0.5kgが6~2枚、船中22枚
外 道
ショウサイフグ、豆ハタ
水 温
16.2~13.7度
ポイント
岩船~岩和田沖 15~10分 水深 15~8m
LINEで送る

朝からイワシの反応濃く、潮の流れ良く喰い活発!中盤と後半もイワシの反応濃くあり流れ良くポツリ、ポツリアタリがありました。バラシ多数あり、ハリス切れ2本!イワシの反応あるので今後も大物、大釣りチャンスです!

1 / 5123...最後 »
探検丸搭載船 釣りビジョン FACEBOOK カモシカップ

2012/12/11 釣りビジョンの取材がありました。取材の様子は→釣りビジョンホームページをご覧ください。

〒299-5105 千葉県夷隅郡御宿町岩和田851
御宿 岩和田港 明広丸

迷惑メールが多いのでご予約は電話でお願いします。
TEL/FAX 0470-68-3654
Copyright(c) Akihiro-Maru. All Rights Reserved.